石歯科クリニック        神戸市|元町|鯉川筋|一般歯科|審美歯科|矯正歯科|小児歯科|


3DS & フッ素洗口法
 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には種々の細菌の存在が確認されています
が、虫歯の原因菌であるミュータンス菌はいないことが確認されています。しかし、歯
が萌え出す頃から次第にミュータンス菌が確認されてきます。これはミュータンス菌
が外来から来たことを示しており、むし歯が感染症であるということを示唆していま
す。

 すなわち、虫歯の状態がひどいほどミュータンス菌の量が多くなるので、虫歯の多
い保護者がお子さんと同じスプーンを使って食事をしたりすると、子供にミュータン
ス菌が感染しやすくなり、虫歯が生じる危険性が高まります。

 子供の虫歯を抑えるためには保護者のお口の衛生管理が大切です。特に子供との
接触が多いお母さんは重要なので、早めに治療をしましょう。 また、以下にご紹介す
る究極の虫歯予防法で、お子様の虫歯発生を予防しましょう。

3DS(Dental Drug Delivery System)による
新しいウ蝕および歯周病予防システムについて
原 理
 このウ蝕予防システムは、歯面を覆うバイオフィルムを物理的(PMTC)・化学的(抗 菌剤)に一旦除去することによって、歯面を覆うウ蝕原因菌を含む細菌層をウ蝕原因 菌の含まない細菌層に誘導します。また、定期的に歯面やその周囲組織に殺菌剤を 使用することにより、虫歯や歯周病の予防にもなります。
臨床効果が高いと思われる症例
 1.細菌検査でウ蝕リスクが高いと判定された方。
 2.修復治療をたくさん受けていて、清掃が困難であり、2次ウ蝕の危険性が高
   い方。
 3.出産を控えているか出産直後で、赤ちゃんにまだ直接食事を与えていない方。
 4.ブラッシングが下手で歯茎が腫れやすい方。
 5.子供に対してはフッ素による歯質強化作用も期待でき、より効果的です。(ただ
   し、ドラッグリテーナーは子供の成長により比較的短期間に使用できなくなりま
   す)

フッ素洗口システムの導入
 小学生以上の学童期からは、永久歯が虫歯にならないよう、歯の耐ウ蝕性向上を目
指して、フッ素洗口を励行しています。自宅で毎日30〜60秒位うがいをするだけの簡単
な方法で、虫歯になりにくい永久歯を目指します。
(※フッ素洗口システムの初期導入費用は500円未満、月々の薬代も200円位の低コス
トで行えます。)

戻る
戻る


石歯科クリニック   神戸市中央区下山手通3-13-9 TEL078(333)1441
神戸市|元町|鯉川筋|一般歯科|審美歯科|矯正歯科|小児歯科|